incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
この人がいなかったらバーモントカレーは現存していただろうか
2018年05月17日 (木) 21:25 | 編集
 
「ヒデキが亡くなった、、、」西城秀樹さんの訃報を昼休みに知りました。
超ショックです、、、世代的にもそうですけど、小学校2年の時に歌謡曲にハマって、その時の中心にいたのがヒデキでして、「ちぎれた愛」が初めて聴いた曲でした。
いや〜当時そりゃかっこよかったですよ、、、特に「8時だョ!全員集合」の体操コーナーでのカッコ良さといったら、憧れのお兄さんですよ、そりゃもう。。。
西城さんは、糖尿病を患っておられて(糖尿病に関しては、以前に何かのTV番組で話されていた記憶があって、裏を取ろうと思って色々調べたんですけど、ネット上でそういう情報は見つかりませんでしたので、ガセネタかもしれません)、48歳で脳梗塞(ラクナ梗塞)を発症、さらにその11年後には中〜大梗塞(血栓性か心原性かは不明)を発症、、、その時点で相当な動脈硬化の進行がうかがえたので、「この人はきっと長生きできないんだろうなぁ」とは思っていましたので、そういう意味では63歳というのも決して「早すぎる死」ではないのかもしれませんが、、、やはり本当にショックが大きいです。
健康的でエネルギッシュなキャラクターを確立していた人だったのに、晩年の闘病生活でのリハビリの様子などを公開し、構音障害や歩行障害があってもそれを隠さず公衆の面前に立ち続ける勇気、、、本当に頭が下がります。
「YMCA」など誰もが知っている超有名曲以外で個人的に好きだったのは、「薔薇の鎖」や「激しい恋」でした、、、楽曲的には他にもっと優秀なものがあるのでしょうけど、やはり、少年時代に振りまで覚えたあの頃の記憶が固定されておりますね。


20170404135224.jpg


さて、おいらといえば身体のダルさはほぼなくなり、熱も平熱になって安定しました。
でも、鼻水はまだ出ますし、特に痰の量は未だに異様に多いんです、、、明日から学会出張なもんで心配になりまして、診てもらうことにしました。
果たして予想通り、この風邪をきっかけに喘息が憎悪していたようです。
以前から「喘息患者さんが風邪をひくとそれはそれは大変だ」ということは知っていたのですが、いざ自分がなると、なるほどと思いますね。
色々な薬を処方していただいたわけですが、いや〜、、、1日1回のやつから1日2回のやつ、1日3回のやつ、1回1錠のやつ、1回2錠のやつ、さらにこれに吸引薬が加わって、、、30日分なんて処方もすごいですよね、、、処方箋が1枚で収まりきらなかったのも、ステロイドの内服も人生初体験、、、まぁ命に関わりますからね、しかしこりゃキッチリ飲むだけでも大変だ〜。


IMG_3203.jpg


さて、診療室を早めに抜けさせていただき、口腔保健センターに行ってきました。
今夜は成人歯科健診と口腔がん検診の会員向け説明会です。
おいらは主催者側なもので、もちろん出席しないといけません。


IMG_3204_201805180720452d1.jpg


説明会終わりで、場所を「リックス」に変えての食事をしながらの成人歯科健診検討委員会です。


IMG_3205_20180518072047fea.jpg


明日から学会出張ということもあって、出発直前の「ぶり返し」だけは絶対に避けたいので、ここは当然のようにノンアルコールビールです。


IMG_3207_201805180720484e3.jpg


このお店でノンアルコールを完遂するなんて、今まで生きてきて初めての経験です。


IMG_3209_201805180720507d1.jpg


ワインに合いそうな料理を食いながら、、、


IMG_3210.jpg


烏龍茶へとシフトチェンジいたしまして、、、


IMG_3211_20180518072052bcc.jpg


その後はガスウォーターにシフトチェンジするのです。


IMG_3212_201805180720541a3.jpg


いや〜、、、今後は風邪をひかないようにより一層気をつけるようにし、もしひいたなら初動対応をしっかりしようと肝に銘じるのでありました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.