incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
心の痛む会見でした
2018年05月22日 (火) 22:08 | 編集
 
今月6日に行われた日本大学と関西学院大学のアメリカンフットボールの試合で、日大選手の危険で非常に悪質な反則によって関学大の選手が負傷し、目下、大きな社会問題となっています。
この時に反則を犯し、退場処分を受けた日大の選手本人が本日、会見を開きました。
本人自らが実名を公表し、顔を出して話すのは非常に異例。特に、20歳を過ぎたばかりの未成年に近い彼が顔を出すことに関しては、彼や彼の両親の気持ちを考えると胸が張り裂けそうになります。

ちょうど、ウチの倅が彼とは1歳しか違いません。
もし彼と似たような境遇に置かれてこのような会見を開く羽目になったら、、、いくら自分で決めたこととはいえ、いくら自分が犯した罪であるとはいえ、この全国的な騒ぎの中、会見に出るというのはどれだけ勇気の要ることだったでしょう。
まさに公衆の面前で、しかもTVカメラの前で、自責の念を語るという、、、しかも大学側は監督やコーチを含め、彼を守るどころか、彼一人のせいにしようとしている、、、本当に心が張り裂ける思いです。

彼はまだ将来のある若者です。
この会見でケリがついたわけでもなく、この先、彼にどのような不測の事態が起きるかわからないし、どんな不利益や嫌がらせを被らないとも限らないわけで、、、、、、ただの謝罪会見とは違って、心が本当に疲弊しました。


00311911HDK.jpeg



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
被害者サイドへの謝罪を主たる会見目的とし、自らの過ちを犯すに至った経緯を淡々と述べるにとどめ、後は記者達の誘導に乗らず、直接的な監督批判を行わなかった点、賞賛に値すると思いました。

猛省し、再生し、未来に向かって雄々しく羽ばたいて欲しいです。
フェニックス、ですからね。
2018/05/23(水) 22:07 | URL | 元患者 #-[編集]
ありがとうございます
記者達の誘導に乗らず、のくだり、私も同意見です。この会見をもって彼の犯した罪が消えるわけではありませんが、強く再生してほしいと私も思います。
2018/05/23(水) 22:20 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.