incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
不安になる時があります
2018年06月06日 (水) 22:21 | 編集
 
おいらにとって水曜日といえば、せっかくの平日の休診日なわけですが、今日は朝から雨が降っておりまする。
そんな時は、腹をくくって雨の日モードに気持ちをセットしなければ、、、ということで、クルマで移動しまくりです。
まずは、診療室に行って、事務仕事をシコシコと、、、その後は銀行や郵便局を廻りまして、昼メシは、、、いつもの「箱根そば」では芸がありませんので、せっかくなのでクルマでしかいけないようなところに行ってみようかと。
というわけで、初体験のラーメン店「魁力屋」を訪問してみました。


IMG_3577_201806070812097d2.jpg


出汁シッカリ系の醤油スープに背脂チャッチャ系に細麺という組み合わせ。
背脂は少なめにしていただきましたが、うん、なかなか美味しゅうございました。

その後も診療室で事務仕事をシコシコ、、、夕方は横須賀に行って「スコヤカン」で汗を流しました。
今日は道路が全体的に空いておりまして、移動が非常にスムーズだったので助かりました。

帰りしなに「ヤオコー」に寄って、半額見切り品を漁るというお約束の行動をとりまして、帰宅してビールと日本酒とワインを少量づつ飲みながら晩メシを食べていると、流れるNHKニュースに箸の動きが止まりました。

東京 目黒区で5歳の女の子が死亡し、父親が暴行を加えたとして逮捕・起訴された事件。自宅の捜索で見つかったノートには、女の子が鉛筆で書いた書き込みが見つかりました。
警視庁によりますと、死亡した船戸結愛ちゃん(当時5)は、しつけと称して、毎日午前4時ごろに自分で起きて体重を測ったり、ひらがなを書く練習をしたりすることを命じられていました。
自宅の捜索で見つかったノートには、結愛ちゃんが鉛筆で書いた書き込みが見つかりました。
この中では
「もうパパとママにいわれなくても
 しっかりとじぶんから
 きょうよりはもっともっと
 あしたはできるようにするから
 もうおねがいゆるしてください おねがいします
 ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして
 きのうぜんぜんできてなかったこと
 これまでまいにちしてきたこと なおします
 あそぶってあほみたいだから
 ぜったいぜったいやらないから やくそくします」
などと書かれていました。
結愛ちゃんは父親に「太っている」と指摘されたことから、食事は1食につきスープ1杯か、おわんに半分のご飯とみそ汁などしか与えられず、ノートには自分で測った体重を毎日、書き記していたということです。


心がギューっと締めつけられるというか、引き裂かれそうになるというか、、、とにかく本当に辛いニュースです。
自分が過去の子育てにおいて、似たようなことをしなかったか、これとは到底比較にならない些細なレベルだったとしても、それが1回たりとも全くなかったと自信を持って言えるのか、、、妙に不安になる時があるのです。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.