FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
移動手段も興味津々
2018年06月11日 (月) 22:18 | 編集
 
明日、6月12日は歴史的な桂米朝首脳会談です、あ、桂は余計でしたね。
さて、今回は北朝鮮の金正恩委員長がどうやってシンガポールまで行くか、というのが非常に興味深かったわけですが、まぁ列車で行けなくはないのですが、ロシアと中国以外の国を北朝鮮要人の専用列車が走るというのはあまりに非現実。
ということは間違い無く空路ということです。
北朝鮮の政府専用機といえば、イリューシンの IL-62ですね。


4223428c77b2651e3f1aaecbdaec8c7c-e1525618858418.jpg


塗装こそリニューアルされていますが、なにせ旧ソ連製で製造から30年は余裕で超えている旧型機。
その安全性の低さからEU諸国では乗り入れ禁止、中国領空も飛行禁止です。
そこで、結局は中国国際航空のボーイング747を使ったという、、、


wor1806100021-p3.jpg


シンガポールのチャンギ国際空港に駐機している金正恩が乗って来たB-747の脇には北朝鮮の高麗航空の貨物機 IL-76MDが駐機しています。


AS20180610001285_comm.jpg


どうやら、これに金正恩が乗る専用のベンツが積まれていたようなのです。


dly1805080011-f1.jpg


ちなみに IL-76MDは、形態からもまさに貨物機という感じですね。


640x640.jpg


それとは別に随行員が乗って来たのか、高麗航空の IL-62も飛来していたらしく、一緒に中国のB-747に乗ってくれば良いものの、、、これってカモフラージュなんですかね?


640x640-1.jpg


とにかく、中国機に乗って登場するということは、プライドよりも実を取ったのか?、それとも中国の後ろ盾を誇示する狙いがあったのか?、はたまた単純に撃墜を恐れたのか?、、、


AJP20180611004200882_01_i.jpg


相変わらず色々と想像をかきたてさせてくれますなぁ。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.