FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
思いっきり皮肉言われそう
2018年06月28日 (木) 22:06 | 編集
 
朝方に雨がザーッと降って、少し涼しくなったかな、、、いやいや十分に暑いですね。
今日も朝から口腔保健センターに行きまして、障害者施設を訪問するお仕事をしてきました。
遅めの昼食は久々に「吉野家」に行きまして、初体験のサラシア牛丼なるものを食べてみました。


IMG_3772_201806290805592a4.jpg


う〜ん、、、何も知らされずに食べたらノーマル牛丼と区別つかないかもですね。
これで¥100高いわけですから、、、まぁノーマルでいいかな、と。

江ノ島駅前を通ったら500形が並んでいたので、思わずシャッターを切りました。


IMG_3774_201806290806004a9.jpg


そのまま我が診療室に向かいまして、夜まで仕事をして、仕事終わりで帰宅して、晩メシ食べて、、、
さぁて、ちょうど食べ終わったところでW杯のポーランド戦ですよ。

まぁ当たり前なんですけど、引き分け以上でベスト16という前提条件からして、重苦しい雰囲気になるだろうと予想しておりましたが、前半を終わった時点でスコアレス、、、もう汗を握る手が疲れ切っておりました。
ちょっと前までは、すでにグループリーグ敗退が決まっていて、ユッタリとした気分で観戦するはずだったわけですけど、なんなんでしょうこの状況は。
で、後半に恐れていたセットプレーから先制を許します、、、やはり1点を入れられると、フッと力が抜けますね、、、実際にプレーしている選手達って、集中力を切らさずに本当にエライな〜と思うのですよ。
それにしてもマズイ、、、このままではグループリーグ敗退です。
しかし、他会場で行われていた、コロンビア vs セネガル、、、終盤にコロンビアが1点をとりました。
さぁ、ここからが世界中で物議を醸し出すであろう「負けているのに行った」パス回し作戦です。
そしてポーランドも酷暑の中で疲労していたのもあったでしょうが、現状を完全に受け入れちゃって全くボールを奪いに来ないという、、、当事国以外の観客にとっては最高につまらない最後の10分弱となりました。


20180629-00000055-jijp-000-2-view.jpg


まぁこれもルールの範囲ですから、、、
1点を取りに行って失点する確率と、いや失点しなくてもカウンター食らって守備で警告を受ける確率と、同時間帯に他会場のコロンビアが失点する確率のどちらが高いかという、西野監督は、もしも失敗したら最高に格好悪い、まさにハラキリものの超ギャンブルに出たわけですね。
そして見事にギャンブルに勝った日本は8年ぶりのベスト16に駒を進めたのでありました。


nsj185-jpp027505200.jpg


しかしこれは海外メディアから色々と皮肉を言われそうですね。
「フェアプレーを放棄した日本がフェアプレーポイントを使って突破!」とかwww

あ、自分の意見を書いていませんでした。
おいら西野監督のこの作戦は「アリ」だと思っている一人です。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
残り10分のパス回しには、ドーハの悲劇から学んだ経験が生かされていた、と解釈しています。
そして隣国が戦略的なファールを重ね続けた姿に比べればはるかにマシだった、とも思います。
2018/06/30(土) 06:48 | URL | 元患者 #-[編集]
はい、全く全く同意見です!!
2018/06/30(土) 06:54 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.