FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
通り雨男伝説再び
2018年10月19日 (金) 22:21 | 編集
 
おいら全般的には晴れ男であります。
何らかの屋外行事がある時とか、旅行とかは、基本的に晴れ男。
しかし、通勤やちょっとした移動の時に限って、通り雨にドンピシャで当たる確率の高い「通り雨男」です。
さっきまで、晴れていたのに、出勤しようと思ったら降ってきた、、、とか。
さぁ帰宅、、、今まで降ってなかったのにおいおいマジか?、、、とか。
雨の中を延々歩いて、目的地に到着するとほぼ同時に晴れてきた、、、とか。

そんなわけで、今夜も仕事終わりで診療室に篭って残務を処理しておりました。
で、夜8時を回ったところで帰宅しようかと外に出たところ、かすかに「ペトリコール」と「ジオスミン」の臭いがいたしました。


ugh03tt4209g0wgggwp.png


むむっ、これは嫌な予感、、、と思って足元を見ると、アスファルトが水玉模様になっておりまして、丁度ポツポツと雨が降り出した時でありました。
足早に帰途につきまして、途中で一瞬やんだのもつかの間、片瀬山から下界の片瀬に降りてくると、しとしと降ってまいりました。


hw4tu304twg09psgidvz.png


帰宅した時には髪の毛やシャツがしっとり濡れて、その後数分で雨はやんだわけです。
まさしくおいらの帰宅時に合わせたかのように雨雲が通り抜けたわけでして、まさにドンピシャリの通り雨男ぶりでありますなぁ。
此の期に及んでは「身体が水分を欲していたので丁度良い!」と発想転換しようなどと思うものです。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.