FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
リベンジで蕎麦前酒の巻
2018年12月21日 (金) 22:39 | 編集
 
仕事終わりで藤沢に出まして、今月5日の昼に初訪問して、好印象だった「陽ざ志」を再訪しました。
ちなみに夜は初訪問、しかも今月6日に夜の訪問を試みるも満席で入れなかったので、今日は満を持してのリベンジ訪問です。


IMG_6008.jpg


恒例の一句、、、ポテサラの美味いお店にハズレなし。


IMG_6007.jpg


ビールを2杯飲んで臨戦態勢に入りました。
今夜の蕎麦前酒、まずは「天狗舞」で有名な酒造屋さんの「五凛」というお酒の純米大吟醸。
すっきり系のお酒ですが、単なるスッキリではなく、何て言うんでしょう、、、なめらかな香り、軽い甘みで、まさに凛とした感じでしょうか。


IMG_6009.jpg


蕎麦味噌焼、、、これぞまさに酒のアテ!。
いいですよ〜。


IMG_6010_20181222083458c91.jpg


そして、揚げ茄子の煮浸し、、、うわ〜夏野菜のくせに、今食べても、しっかりお酒に合いますねぇ。


IMG_6011_20181222083500164.jpg


もうね、お品書きの表紙の写真だけで、イイ気分になっちゃうというものです。


IMG_6012.jpg


続いてのお酒は「醸し人九平次」という純米大吟醸。
口に含むと一瞬ズッシリくるけど、甘味と酸味も感じられ、後味はスッキリしていて、雄町を使っているのに軽やかさも感じられる、、、これまたイイじゃないですかぁ。


IMG_6013_20181222083503a47.jpg


次なるアテは、蕎麦コロッケ、、、これは、、、食感はポテトコロッケと同じなんですけど、間違いなく蕎麦です。
これはすごいかもwww


IMG_6014.jpg


そして日本酒第3弾は「若波」という、なんとも華やかな女性のような、口に含んだ瞬間、華やかな香りと、しかしながら甘さだけではなく酸味もあってスッキリした後味で、、、これはますます楽しくなってきました。


IMG_6015_20181222083506daa.jpg


裏ラベルを見ると、、、へぇ〜福岡のお酒なんだ。。。


IMG_6016_20181222083508f19.jpg


きなしょうがの天ぷら、、、「きなしょうが」って初めて食べたんですけど、もうね、なんという香りでしょうか。


IMG_6017_201812220837221c5.jpg


衣がまたサクサクなもんで、香りと相まって、後をひきまくり、、、これは素晴らしいアテですよ。


IMG_6018.jpg


そして日本酒第4弾!、、、「御前酒」という岡山のお酒です。


IMG_6019_20181222083725189.jpg


どぶろくチックな仄かな乳酸菌味、、、フレッシュかつシャープ、芳醇かつ爽やか、日本酒って奥が深すぎますね。


IMG_6020.jpg


続いては、蕎麦豆腐の天ぷら、、、食感だけなら白子の天ぷらのようですよ、、、でも蕎麦!、もうね、素晴らしすぎます。


IMG_6021.jpg


〆は、もちろん「せいろ蕎麦」、このお店の二八蕎麦は細麺ですが、香りも良く、歯応えがしっかりしているので食べ応え十分。


IMG_6022_201812220837307a5.jpg


汁もシッカリ辛めで個人的にバッチリ好みです。


IMG_6023_20181222083731de2.jpg


ちなみに今夜のお相手は、先月1日の「明日の糖尿病治療を考える会」で講演させていただいた時に座長を務めてくださったのが縁で、知り合うことができた糖尿病専門医のSW先生。
先生は日本酒を始めとして、食べ物の知識が物凄く豊富で、しかもそれを表現する語彙の豊富さが尋常でなく、まさに感服しきりなおいらなのであります。
そもそもこのお店もSW先生の Facebook をきっかけに知り得たわけですけど。。。


IMG_6024_201812220837329b1.jpg


最後は、お店のご主人からの紹介での食後酒、、、ドイツワインかのようなデザート感が、異次元の世界へと誘ってくれました。


IMG_6025.jpg


お店を出て、SW先生と再会を約束して家路に着いたのでした。
あ〜美味しかった、、、イイ気分!です。

で、よせばイイのに、帰宅後にトーストを焼いて卵サラダ載せをワインとともにいただいちゃうという、、、


IMG_5811_2018122208372021c.jpg


もうほんと「ダメダコリャ」状態ですよね。。。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.