FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
時計の針を戻すことができるなら
2019年01月17日 (木) 22:32 | 編集
 
診療終わりで所用をこなし、所用帰りにヤオコーに寄って今夜の晩飯を調達しました。
今夜は嫁さんが新年会のため「おいら独りの晩飯かな〜」などと思いながら、でも「セガレも家で食うのかな?」などと迷いながら、「ええいままよ」と、2名分の半額惣菜という名の酒のアテをゲットしました。
そのまま診療室に戻って残務処理をしていると、セガレから「遅くなるけど家で食う」とのメールが。
「おいらもちょうど今、診療室に戻ったところで、遅くなるのは好都合」と返信し、めでたく「居酒屋我が家」となりました。

さて、昨日、横綱稀勢の里が引退を表明しましたが、稀勢の里という力士は、個人的には好みのタイプの力士でありまして、非常に寂しいものがあります。
思えば、在位2年という短命横綱なのですが、本当に「ご苦労様でした」という気持ちになるのです。
横綱昇進時に2場所連続優勝をしていなかったことを揶揄する向きもありましたが、昇進直後の例の劇的優勝で、晴れて2場所連続優勝ということになり、、、しかし時計の針を戻すことができるなら、、、この後、思い切って連続何場所でも休場をして、怪我をしっかり治して欲しかった。
まぁ典型的な「たられば」なわけですけど、多くの人がそう思っているのではないかと、、、なんにせよ横綱はつらいね。。。


mp0004965.jpg

 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.