FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
急用〜喘息悪化〜野暮用の嵐
2019年04月03日 (水) 22:24 | 編集

今月末で平成も終わりです。
平成って、30年と4ヶ月しかなかっただけに短かったなぁ、、、なんて思ってたら、おいらってば、昭和40年の5月生まれですから、昭和を経験したのは23年と7ヶ月ほどだったことに気づきました。
そうなんです、昭和を生きていた時間よりも、平成を生きた時間の方が遥かに長かったんですねぇ。
しかも幼少期は「今が昭和だということ」を意識していませんから、事実上はさらに短いことになります。
なんかね、、、いろいろな書類に昭和ではなくて平成と書くようになった当初の違和感って、ついこの間のような気がしますから、、、あ〜、歳をとると時間の経つのって本当に早いんだな〜、、、ということで、ちょっと嫌になっちゃったでござる。

さて、今日は急な所用のため早朝からクルマでお出かけです。
今朝は道路が比較的空いていて助かりました。
各種手続きをして、なるべく効率的に事が進むように心がけ、藤沢への帰路も道路は空いていてこれまた助かりました。
おかげで午前中の受付時間ギリギリに内科に駆け込むことが出来、今度はおいらの喘息の診察をしてもらいました。

一昨年10月に発症したおいらの喘息ですが、今日は呼気一酸化窒素濃度の検査をいたしました。
一昨年の発症時(10月)の108ppbという異常な高値から始まって、昨年1月に半減以下の47ppbまで減少していたのですが、昨年5月のGW明けに風邪をこじらせてしまい喘息が悪化、、、それでもなんとか8月には30を切りまして29ppb、「あと一息です」と言われました。
そして昨年12月には18ppb、やっと20を切りまして、今年に入ってから薬の減量も始まりまして、、、そしたら今日は36ppb、、、なんと悪化しておりまして、当然のように治療継続ということになりました。う〜んショック。
当初から最短でも3ヶ月間、通常は半年〜1年間と言われていたので、、、もうすぐ1年半、、、いや〜長引いております。

その後は、薬局〜銀行〜銀行〜ハローワーク〜市役所〜印章屋〜保健所などを廻り、まさに野暮用の嵐でして、平日の休診日の重要さを実感。
野暮用廻りの途上で遅めの昼食は「新月」で「なめたけそば」をいただきました。
このお店、かけそばやカレーそばはイマイチですけど、なめたけそばはとても美味しいんですね。


IMG_7713_201904040708534f8.jpg


いやはや、野暮用が終了して我が診療室に到着したのは17時過ぎ。
早朝から10時間に渡って彼方此方へ動き回ったわけですな、、、それから診療室に篭っての事務仕事を19時過ぎまで。

いや〜今日はエラく働いたような気がします。給料は一切発生しませんけどww



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.