FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
2年前の今日は、、、
2019年04月08日 (月) 22:22 | 編集
 
4月も第2週目でありますが、本日より2人目の新任歯科医師、SHJ先生が勤務開始いたしました。
勤務初日って、何もしていなくてもエラく疲れるんですよね、いやはやお疲れ様でした。
明日から少しづつ職場に慣れていっていただければ、と思います。

仕事終わりで今夜も口腔保健センターに行きました。
指導医のHG先生が定年退職したことを受けて、4月から大幅に体制が変わった摂食機能支援相談会の打ち合わせでありました。
構成員の皆様、何かと苦労が多く大変かとは思いますが、、、いやほんと大変。

さて、本日4月8日といえば、ちょうど2年前の4月8日にJRの583系電車のラストランが行われた日です。
少年時代のおいらは、父親の実家が福島にあった関係で、帰省の時によく見かけるこの583系が大好きで、その車体色も含め、なんてカッコイイ電車なんだと思っていたのです。
昼は座席特急、夜は寝台特急に変身するという点も、子供心の琴線に触れたのでしょう。
当時は、多くの特急電車が赤とクリーム色の2トーンカラーなのに、その中で、この異端な深い青。


uyg8f8d75s9.png


寝台電車という素性を現す深く高い屋根、、、今見ても格好良いと思います。
583系は「月光型」などと称されますが、おいらにとっての583系は「はつかり型」でした。
当時は、この「はつかり」という列車が大好きで、福島まで帰省するときも、父親は仙台行きの「ひばり」の指定席を買いたがっているのを承知で、わざわざ青森行きの「はつかり」に乗りたい!と、ねだったものでした。
親にしてみれば、特に冬期など、青森発の列車は降雪の影響で遅延の可能性が高くなるから避けたいんですよね。
これ、大人になった今なら非常によく解ります。大阪や名古屋から新幹線で帰ってくる時には、リスク回避のため、博多発よりも新大阪発の列車を選びますもの。
それから、青森から長駆走ってきた車内は煙草臭などで空気が悪いから嫌なんだとか、、、これもなるほどですな。
そのような理由から、利用したのは下りの青森行き「はつかり」ばかりで、青森発上野行きの「はつかり」には殆ど乗らなかったような気がします。


column2-01.jpg


あと、特急電車のくせに昼行使用の時の座席は、向かい合わせのボックス型で、、、とはいえ、普通列車のそれとは違ってユッタリとした造りで、一人当たりの占有面積はむしろ広いんですけど、それでもやはり前向きの2人掛けじゃないと、と思う人は多く、ウチの親もそうだったようですね。


03 940306 583



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.