FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
観光地のDON
2019年04月22日 (月) 22:18 | 編集
 
30年くらい前から「観光地の丼モノって高いんだ」ということには気づいておりました。
きっかけは北海道の観光地にある海鮮丼(ウニ丼とかイクラ丼とか3色丼などを含む)でありました。
1980年代まではお値打ち感があったものの、徐々に高くなり、20世紀末には相当に高くなっておりまして、今や「これぞまさに観光地価格!」であります。
で、築地という観光地の海鮮丼ですよ、、、


66b49b3b-s.jpg


もうね、あと一歩でまさに「桁が違う」世界に突入ではないですか。
そもそもこれって、豊洲で仕入れてきたものを築地で売ってるんですよね?
いや、全然それで良いのですけど、外国人観光客(特にチャイナの富裕層)にとっては、築地ブランドって別格なんですかね?
それとも、東南アジアに行った時に遭遇する「外国人価格と現地人価格には倍以上の開きがある」のと同様の現象?、、、だとすると、日本経済のアジアでの立ち位置が相対的に下がったことの象徴かもですね。
しかもこのお店、中国人が経営していたりして、、、意外とありえる話だと思うんですけどwww

 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.