FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
自分と同じ色のバンドエイド
2019年04月25日 (木) 22:22 | 編集
 
「45年間生きてきて初めて知った。自分の肌と同じ色のバンドエイドを着ける気持ちを。今、私は必死に涙をこらえている」

最初、何のことだかわかりませんでした。

「1ヶ月前に購入した『自分の肌と同じ色のバンドエイド』をつけた瞬間、初めて『当たり前』を知った。」


sub-buzz-26711-1555919208-1.jpg


「自分の肌色と同じバンドエイド」が販売されていることは知っていたが、これまで購入したことはなかったという。「自分の肌にしっくりと合うバンドエイドを見た時、こんなにも複雑な情動が湧いてくるとは思わなかった。幼少期から1000回以上繰り返してきた何気ない普通の行動は、無意識のうちに黒人コンプレックスを抑えてきたのかもしれない」

恥ずかしながら、ここまで読んで、ああ、そういうことか、、、と。

「幼少期の自分はもちろん、何百万もの黒人の子どもたちは、自分の肌色ではないバンドエイドを付ける度に、きっと哀しみを覚えていたのだろう。自分たちの肌色は、今なお歓迎されない。カウントされない存在なのだと」

各肌色に合わせたバンドエイドというのは開発されて久しいのだとか。
Amazonでも購入できるが、しかし、まだ既存のそれよりも高価で、薬局やコンビニで当たり前に買うことは難しいのだと。。。

「バンドエイドが職場、病院、診療所に置かれるべきだと思う。白人至上主義はとても根深い。こうした日常の些細なところに潜んでいる。それがなくなることを祈っています」

「Do They Know It's Christmas?」という1984年の歌は、今でも大好きですけど、当時これを歌った「Band Aid」というプロジェクトのネーミングにはどんな意味が込められていたのだろう?、、、と1984年から35年経った今になって思うのです。


D4h4AWqUwAEa7GE.jpg


さて、話は変わって、、、
今日は木曜日ですが、昨日の水曜日に臨時診療させていただいた代わりに、臨時休診日とさせていただきました。
おいらは朝からチャリを駆ってお出かけです。
目的地は口腔保健センターでありまして、おそらく今日が平成最後の口腔保健センター参りになるでしょう。
例によって「通り雨男」の面目躍如でありまして、ミストサウナのような雨が降っており、口腔保健センターに着いた時には全身前面がシットリと濡れておりました。

今日は平成最後の障害者施設訪問健診でありまして、そういや最近はなんでも平成最後とつければそうなっちゃいますね、今日は平成最後の木曜ですし。
訪問先は藤沢市宮原という「藤沢市って広いんだな〜」と思わせてくれる地区です。
なにせ宮原からは藤沢駅よりも本厚木駅の方が距離的に近いんですから。

訪問健診終わりは、愛車のドラレコが動かなくなったので、取り付けてもらったオートバックスに行きました。
2年前に取り付けたのですが、不具合は今回で2度目、、、2年間で2度ということで、頻度としては多いような気もしますが、まぁ多いんでしょうね。
ちなみに対応はすこぶる良好で本当に丁寧、料金も発生せず、、、これもクレーマー対策の一環なんでしょうけど、昔だったら考えられないくらいの懇切丁寧ぶりです。

その後はそのまま所用のためクルマを走らせました。
所用帰りに森戸の海岸を通ったら、ちょうど夕照の時間でした。


IMG_7983_20190426071606176.jpg


視程は良くありませんでしたけど、その分、夕陽の赤が拡散されてイイ感じです。


IMG_7984.jpg


藤沢に戻って来て診療室に篭ってお仕事少々、、、21時過ぎに帰宅して晩酌をしたのであります。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.