FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
襟〜裳の〜春〜は〜・・・寒かった
2019年05月27日 (月) 22:20 | 編集
 
昨日(26日)、猛暑に見舞われた北海道東部ですが、北海道の観測史上最高記録であることはもちろん、5月としての日本最高記録でもあることは、今日のニュースで盛んに報じられておりました。
高温の原因は偏西風の蛇行とフェーン現象でありまして、南西からの暖気が日高山脈〜大雪山系を越える時にフェーン現象が起きて、山脈の東側が乾燥した高温になったものです。
十勝〜網走地域では何箇所も38度超えだったにもかかわらず、襟裳岬ではなんと、10.7度!というね。
かたやフェーン現象、かたや寒流の千島海流に洗われる陸の突端という、地形の違いだけでこれだけの差がつくんですね。


201905261300-00_2019052807455161d.png


ちなみに、38度超えという気温、暑さに慣れない北海道の人たちには堪えたでしょうけど、湿度が低かったですから、38度という数字のイメージほどは暑くなかったのではないかと。
きっと、真夏の東京の33度の方が体感的には暑いのではないかと思うものです。

なお、当診療室でも本日(27日)の午後から、ついに今シーズン初の冷房稼働となりました。
やはりこの「高温の数日間」の中で今日が一番湿度が高かったですからね。
そんなわけで、日中は住人不在の我が家では未だに「今シーズンは冷房稼働せず」であります。

一方、嫁さんからの情報では「神奈川歯科大学付属病院の2階(小児歯科と矯正科)では冷房故障のため大変なことになっている」らしく、病院中の扇風機が集められているのだとか。
明日も「復旧の見込みたたず」だそうで、明日は今日よりは気温が低そうですけど、逆に湿度は高そうなので、これがまた大変なんですよね。

さて、我が家の今夜の晩メシは、嫁さんがおかずを大量に作ってしまいまして、食いきれるのかな、、、


IMG_8411_2019052807455044e.jpg


な〜んて思ったわけですけど、美味しけりゃ少々の作り過ぎなんてなんのその、普通に完食できたのでありました。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.