FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
見た目ぐちゃぐちゃだけど美味しい系
2019年09月02日 (月) 22:20 | 編集
 
一昨日の蒲田で食した韓国料理の中で、写真を載せるのを忘れた見た目はそれほど良くない2品を御紹介。
一つ目はマッコリ、、、1リットルの小さな甕に入ったマッコリ&クラッシュアイスで飲み口スッキリ、いくら飲んでも酔わないような錯覚に陥ります。
子供が飲んでも大丈夫なんじゃないかな、、、ダメですけど。


IMG_3714_20190903082229ab1.jpg


二つ目はケランチム、、、ケランとは鶏卵、チムとは蒸すこと、要するに韓国風茶碗蒸しですね。
日本の茶碗蒸しがフラットな上面であるのに対し、韓国のそれは爆発&増殖系であります。


IMG_3723_20190903082231371.jpg


肝心の味の方は、はい、とっても美味しいです。
味付けの面で日本の茶碗蒸しと通じるところは大いにあるんですけど、日本の方がより出汁が効いて凛とした感じでしょうか。
どちらか一つだけ選べと言われれば、日本の茶碗蒸しになるんでしょうけど、ケランチムを選ぶ日本人がいても別に不思議じゃないかな〜。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ケランチムは近藤勇の鉱物「たまごふわふわ」に似ていますね


たまごふわふわとは静岡県袋井市の名物料理
江戸時代から伝えられている料理で、東海道中膝栗毛にも登場します
2019/09/04(水) 09:53 | URL | わk #-[編集]
鉱物→好物の間違い
2019/09/04(水) 15:15 | URL | わk #-[編集]
おお〜本当ですね。
作り方にも共通点が。
2019/09/04(水) 15:26 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.