FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
南房総は壊滅状態か?
2019年09月11日 (水) 22:26 | 編集
 
湘南地方は気温と湿度の高い1日でした。
午前中に軽くランニングをしたのですが、ちょっと熱中症になりかけましたね。

昼からは藤沢市役所に行ってお仕事をしてまいりました。
お仕事終わりで、遅めの昼食ですが、たまに無性に食べたくなるのが藤沢市民のソウルフード「古久家」のラーメンです。
今日は湯麺をいただきました。


IMG_3978.jpg


このクソ暑い中、冷房の風が直撃する席を選んで、熱々の湯麺を大汗をかきながら啜るという幸せを味わったのでした。

夕方には所用のため三浦半島方面へクルマを走らせました。
所用終わりは逸見の「スコヤカン」で汗を流して、帰りしなに嫁さんをピックアップして「ヤオコー」で半額見切り品を漁りまして帰宅。
龍口寺では日蓮法難会が行われていたので、チョロっとだけ廻って見てきました。


IMG_3979_20190912072719d81.jpg


さて、ここで話は変わって、台風15号による被害のその後、です。 
送電線の鉄塔が倒れちゃったから停電の復旧が遅れているんだ、、、くらいに考えてました。千葉県のことですね。
考えてみれば、鉄塔が倒れてしまうって物凄いことですよ。
鉄塔が倒れたということは市街地が壊滅していても不思議ではありません。

実は、千葉県のJRの復旧が遅れているのでおかしいな、と思っていたのです。
台風の中心が通過した三浦半島では、横須賀線が復旧するまで2日間かかりました。
千葉県の場合、3日経っても多くの路線が復旧していません。
内房線は君津から先の館山方面、外房線は上総一ノ宮から先の鴨川方面、総武本線は成東から先の銚子方面、成田線は成田から先の銚子方面、久留里線と鹿島線の全線が未だに不通です。
ようやく明日から千葉県北東部の路線で復旧し始めるようですが、それでもまだ内房線の君津から先、外房線の勝浦から先、久留里線の全線は復旧の見通しが立っていません。

ちょっと復旧が遅すぎると思って、ネットで色々調べてみたところ、沿線の被害状況は想像を遥かに超えるレベルです。
今回の台風15号では、台風による直接の死傷者が少なかったことと、刺激的な映像が殆どないからなのか、マスコミも停電状況以外は、千葉県南部の被害状況をあまり報道していないんですよね。
とあるサイトにこんな画像があったので転載しますが、JRの復旧の遅れと合わせて考えると南房総はまさに「壊滅」している可能性が高いです。


kogusoku-2019-09-11_13-59-26_927494.jpg


電気の復旧の見込みも立っていないようですし、気温の高い状況が続くと、住民の体調も心配です。

台風の進路の右側は被害が大きくなるという法則、今回はまさにその典型例となったようです。
これ、現代日本だから死傷者が少なかっただけで、諸外国だったら死傷者多数の甚大災害となっている可能性が高いですね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.