incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ナチュラルハイ
2006年09月06日 (水) 09:46 | 編集
紀子さまが男の子を出産。
午前8時27分でしたっけ?
おめでとうございます。

213700675_173s.jpg

たしかに、おめでたいですね。
母子ともに無事なのは何より。
それは誰の出産でも同じこと。

ところで本日は水曜日。
小生は野暮用三昧でありまして、、、
銀行、郵便局、市役所、例のラーメン店例のスポーツクラブ例のパン屋さん、、、

今日は天気が悪かったので、移動はクルマ。
で、AMラジオを聴きながらドライブしていると、奉祝ムードだか何だか知りませんが、アナウンサー達が妙に声を弾ませながら「いかにおめでたいか」を連発するんですわ。

「今朝、私は親王ご誕生と聞いたとき、思わず万歳と叫びました」
、、、って、あんたマジか?
「日本国民であることの喜びを改めて噛みしめることが出来ますね」
、、、おいおい。
「街を歩く人々の表情も皆一様に晴れがましく、、、」
、、、そうかぁ?
「まさに列島が喜びに包まれました」、、、
なんだかな~、どこかの北の国の国営放送の表現手法と変わらんではないか。

それにしても、なんなんだ、アナウンサー達の妙な饒舌ぶりは?
特にニッポン放送の山本元気アナなど饒舌にターボがかかっていたし、、、。
で、このおめでたい日に、、、ということでかかった曲が松田聖子の「大切なあなた」、、、なんちゅうセンスじゃ!。

かたやTVの女性アナウンサーの妙な微笑みのたたえ方など、これまた北の国に通じるものが、、、。

今日は少々暴走しても「おめでた」という「錦の御旗」があるから大丈夫!、、、なのか?
多少ハメをはずしても、御祝いする気持ちが高じるあまり、であれば許されるという確信か?
絶対的安心感にもとづく快楽:これってナチュラルハイというやつではないのか?

う~む、まさに「錦の御旗」なんだなぁ。

亀田クンやホリエモンなどを散々持ち上げておいてこき下ろした人達の同じ口から、
「奉祝」という名のもとに美辞麗句がこれでもかと連発される一種の気持ち悪さ、、、。

まったく、、、報道とは何ぞや?


、、、、、、。
雅子さま、これで少しは気楽になれるのかなぁ?
それとも、ますます辛い立場に?。

ところで、世が世なら
今日のこの文章は不敬罪になるのかな??
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.