FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
雑感3題
2019年11月01日 (金) 22:21 | 編集

昨日の夕方から今日の午前中にかけて、急用のため診療室を不在にいたしました。
予約で来院された患者さんには急なことで申し訳けありませんでしたが、留守を守って通常営業をしてくれた当院のスタッフには只々感謝であります。

そんなわけで、ちょっとバタバタしてしまったわけですが、午後の診療室に戻る前の腹ごしらえは、久々の「吉野家」であります。
王道の牛丼並盛り&お新香でありまして、やはり吉野家はこうでないと、、、あ、生卵はどうしようか悩みましたが、なんとなく今日は卵ナシで。
あとは温かいお茶をつけてもらって、さらにJAF割引で¥50安くなるという小さな幸せ。
そして、吉野家のくせにTポイントが貯まって、クレジット払いができるというね、、、まさに隔世の感であります。


IMG_4608.jpg


昔の吉野家のメニューは牛丼の並盛りと大盛りの2パターンのみ。
サイドメニューも味噌汁と生卵とお新香だけというシンプルな構成でした。
おいらの吉野家初体験は小学生高学年の頃、父親が会社帰りに、わざわざ有楽町から買ってきた牛丼弁当でした。
当時はいわゆる「第1次吉野家ブーム」の頃でして、牛丼並盛りは¥300でした。
たしかまだ東京にしか店舗がなくて、藤沢の家に着いた時にはほとんど冷めていて、しかも家に電子レンジなどなかった時代、、、それでもおいらは「美味い美味い」と感激しながら頬張っておりました。
父親は「店で食べると温かいからもっと美味いぞ〜」と言っておりましたが、母親は「なんか今ひとつ」という感じで、もしかしたら母親にとってはこの時が「最初で最後の吉牛」の可能性すらあります。
当時の牛丼って、今以上に「男の食べ物」のイメージでしたものね。

さて、先月の24日に88歳で亡くなった八千草薫さんの若かりし日の写真、、、


ent19102816410027-p1.jpg


レトロなんですけど、とても清楚で、現代の街にいても思わず振り返るほどの美人ですわな。

そして、今日行われたラグビーW杯の3位決定戦を観戦された上皇ご夫妻の写真、、、


20191101-00000201-spnannex-000-3-view.jpg


なんだか以前よりもお元気そうで、やはりそれまでの公務が高齢の陛下には相当ハードだったのかなぁ、などと勝手に思うものであります。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.