FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ジングルベルを鳴らすのは 帰ってくるあなたです
2019年12月20日 (金) 22:18 | 編集
 
12月も終盤戦に突入ということで、皆様はソワソワモードでしょうか?、それともウキウキモードでしょうか?。
今年から天皇誕生日が12月23日じゃなくなったので、クリスマスのイベントを今週末に行うカポー(旧っ)やファミリーも多いことでしょう。

ところで、当院でも診療室内に流れる音楽がクリスマスバージョンになっておりますが、ジョンレノンのハッピークリスマスや、バンドエイドのドゥーゼイノウイッツクリスマスと共に、日本代表として流れるのはやはり、タツローヤマシタによるクリスマスイブですよ。

この曲、元々は今から36年前の1983年に発表された「MELODIES」というアルバムの中の1曲でした。
その後、今から31年前の1988年、深津絵理を起用したJR東海のクリスマス用CMに使われて火が着きます。
ちなみにこの時のCMのキャッチフレーズは「クリスマスエクスプレス」ではなく、「会うのがいちばん」でした。
翌年、今からちょうど30年前の1989年、JR東海は2年続けてこの曲を採用。キャッチフレーズも「クリスマスエクスプレス」となり、時代はバブルの真っ只中、牧瀬里穂を起用したCMは社会現象となり、今でも語り継がれる伝説的CMとなるのです。


picture_pc_7d73f094a762bd4fdb15037e215153a6.jpg


当然のように、曲の方も大ブレイク。オリコンチャートでも1位となり、発売から6年6ヶ月後のチャート1位獲得は当時の最長記録でした。
これを機にクリスマス曲の定番となり、「日本のシングルチャートに連続でチャートインした最多年数の曲」として2016年3月、ギネス世界記録に認定されました。





社会現象になったことを受けて数々のパロディーも作られましたが、やはり当時の勢いが半端じゃなかったフジテレビfeat.とんねるずの存在感が群を抜いておりまして、、、





今でも笑えますwww、、、というか、今じゃこんな映像撮れないし放送もできないでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.