FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
近年稀に見る大ハズレ
2020年01月08日 (水) 22:21 | 編集
 
いや〜寒い水曜日でした。
そして天気予報は近年稀に見る大外れでした。
近年の天気予報って、本当によく当たっていましたからね。

日本海を発達しながら進む低気圧のせいで、西から日本の上空に季節外れの暖気が流れ込んできているため、昨日は特に九州で気温が上昇し、20℃以上の所が続出しました。
予報では、暖かな空気は九州付近から大きく東へ広がり、本日水曜日にかけて、東海から関東の上空を覆う、、、要するに、日本海で発達した低気圧に向かって南からの強風が一気に吹き込むはずでした。


99h493gv.png


千葉県、神奈川県、東京都の一部には20℃以上の範囲が予想されていて、気象庁の発表でも、水曜日の予想最高気温に20℃という数字が。。。


983h420g409gh40.png


東京都心も18℃まで上がる予想で、昨日の最高気温が8.2℃止まりでしたから、なんと一挙に10℃も上昇し、真冬から一気に4月上旬並みの暖かさになるはずでした。
しかし、結局のところは、午前中に大雨が降ったところまでが予報通りで、その後は大ハズレ。
南西からの非常に強い風が吹き込むはずだったのですが、全く吹かず、、、「予想より弱かった」ではなく「全く吹かず」に弱い北風のまんまでした。
正午になっても暖かくなったのは箱根より西側までで、関東地方では千葉県の房総半島南部だけ。


9393fj49gh4h9g.png


結局、関東地方はその後も暖気の流入はなく、非常に寒い1日となり、発令されていた暴風警報も完全な空振りに終わりました。
なにせ関東地方で予想されていた最大風速(最大瞬間風速)は、台風並みの25メートル(35メートル)でしたから、良い方向への大外しだったわけで、まぁ良かったといえば良かったわけですが、これで国民の災害対策意識が希薄になるのは困ったものだと思うものです。

さて、おいらは午前中の大雨を自宅でやり過ごして、昼前からお出かけしました。
その時点では、名残の雨が降っているものの陽が差して来て、さぁこれから気温が上がって、非常に強い風が吹き荒れるのかな?、と思っていた頃ですね。


IMG_5671_20200109081506e39.jpg


まずは診療室に篭って、申請書類の作成、戸籍謄本の数々をコピーしたりして、その後は、銀行や郵便局を回り、平日の休診日を有効活用いたしました。
再び診療室に戻って、市役所からの宿題の束との格闘をシコシコとこなしました。

夕方からは横須賀に向かい、逸見の「スコヤカン」で汗を流しました。
その後は嫁さんの職場に寄って、残業終わりの嫁さんをピックアップ、そのまま帰りしなに「ヤオコー」に寄って半額見切り品を漁るという水曜日のお約束を遂行したのでありました。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.