FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
そういうことかいwww
2020年01月18日 (土) 22:23 | 編集
 
本日、18日の土曜日は朝から雨模様、、、このまま予報通りなら、午前中のうちに雨も上がることでしょう。
ところが、これぞまさに気象予報士泣かせの関東の南岸低気圧であります。
南岸低気圧がどれほど発達するか、南岸のどの位置を通過するか、どれだけ寒気を呼び込むか、降水域がどれだけ広がるか、、、もうね、微妙な不確定要素が多すぎて本当に難しいんです。

本当に高確率で当たるようになった近年の天気予報の中で、冬の南岸低気圧、こと関東地方南部の沿岸の予想は極めて難しいものがあります。
一旦、寒気を呼び込むと、関東平野って意外と寒気が溜まりこむんですね、ですから予想外の大雪にもなったりします。
しかしその反面、大雪にならない「いわゆる空振り予報」も発生しやすいのです。


20011812.png


今回の南岸低気圧では、関東地方南部では「降水域も狭く、降ってもミゾレ程度」という予測が主流でした。
しかしその実態は、予想以上に降水域が広く、早ければ朝のうちに止む予定の雨が、雪に変わって正午ごろでも普通に降っております。
そして、南岸低気圧に向かって寒気も流れ込み、神奈川県各地では、なんと「午後1時に本日の最低気温を記録」するというね。


998hg4rg49.png


その後、低気圧が徐々に東に抜けるとともに、寒気の流入もなくなり気温が上昇して雪から雨に変わり、降水量も減ってきましたが、それでも夜になってもまだ雨が残るという、、、本当に気象予報士泣かせの南岸低気圧でした。
それにしても、積雪しなかったのは救いでした。結構、今回は紙一重でしたよ。

おいらが気象に興味を持つようになったのは、歯科医院を開業してからというもの、「とにかく駐車場と周辺道路の雪かきが嫌」だからでして。。。
今日も「いや〜、積もらなくてホント良かった〜」って言ったら、当院のスタッフのM嬢は「積もって欲しかったです〜」ですと(泣笑)。
カオリ嬢は「雪かき手伝いますよ!」って言ってくれるので、おお、一瞬感動したのですが、「わたし雪だるま作ります!」。そういうことかいwww



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.