FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
自分自身だけ でない
2020年04月30日 (木) 08:42 | 編集
 
昨日は昭和の昔なら「天皇誕生日」、平成前期なら「みどりの日」、そして今や「昭和の日」でありますが、週の真ん中水曜日にポツンと祝日が来てもGW感ありませんよね、、、特に当院は水曜がもともと休診日なもんで、例年なら損した気分になるのですが、今年は新型コロナのせいで「あ〜、重なった〜」くらいのものです。

さて、そんな昭和の日ですが、好天に恵まれ吹く風も爽やか、絶好の行楽日和となりました。
江ノ島近辺の海沿いですが、これだけ自粛が叫ばれていても、それなりに結構な人出です。
とはいえ、全国ニュースにもなった今月19日と比べれば、明らかに少なく、さすがにBBQ、ビーチバレー、ビーチサッカーをしている集団はいません。

あと、今日はサーフィンをする人が極端に少ない、、、波がないのもそうですけど、日本サーフィン連盟が自粛を呼び掛けたのが大きいようです。
たしかに、もし事故が起きれば、通常なら助かる命も今は助かりませんからね。
それに、サーフィンに限らないですけど、無症状の感染者が事故を起こせば、救助や救援に携わった人すべてが濃厚接触者になってしまう、、、救急医療の崩壊へ繋がるわけで、本当に本当に厄介なウイルスです。

さて、これだけ、自粛が叫ばれていても、パチンコ店に開店前から並んだり、家族総出で休日のレジャー外出をしたり、仲間とつるんでワイワイやったり、、、そういう人達ってのは、どうしても一定数存在し、ゼロにするのは無理というものです。
しかし、そういう人たちに限って、新型コロナ騒ぎが収束した後に「俺、別に自粛しないでいつも通りの生活だったけど、感染しなかったもんねー」などと主張します。
「世の中の人達が自粛をしたおかげで自分も感染しなかった」という意識がないんですよね。

「もう何年もインフルエンザの予防注射してないけど、かかってないしー」という人も、世の中の多くの人達がワクチン接種しているおかげで、自身のインフルエンザになる確率が下がっていること(エビデンスあります)を理解していません。

無農薬栽培の米をウリにしている農家も、周囲に農薬を使用する通常栽培の農家さんたちがいるおかげで無農薬栽培ができているわけで、もし地域全体が無農薬で稲作をしようとしたら、伝染病が蔓延して経営が成り立たなくなりますから。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.