FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
福岡の事例から
2020年05月01日 (金) 22:23 | 編集
 
先週の週末は、本来だったら博多にいたのになぁ、、、4月24日から26日まで日本口腔衛生学会に出席のため、福岡市に出張予定でした。
当然のように学会は「誌上開催」という名目で事実上の中止となり、ホテルも航空券もキャンセルしました(キャンセル料が一切かからなかったのは本当にありがたいことです)。
あ〜、、、本当だったら今頃、余韻を楽しんでいたんでしょうけど、、、まぁ仕方がありません、ここは気分を切り替えようと思うものです。


IMG_7857_20200502083724af0.jpg


さて、福岡市が、先月27日までにまとめた新型コロナウイルスへの感染が確認された事例の報告によると、、、
1)緊急事態宣言以降、感染源をたどれないケース自体は減っており、一定の効果がみられる。
2)感染経路が不明な人の約4割が、主に天神や中洲、博多駅周辺のナイトクラブやガールズバーなど接客を伴う飲食店に立ち寄っている。
3)感染経路が不明な人の性別では男性が80%、役職別では経営者・役員などが34%を占める。
4)感染者全体では男性は30~50代、女性は20~30代の割合が高い。
5)高齢者は医療機関や介護施設で、子どもは家庭内で両親から感染するケースが多い。(子どもから子どもへの感染は確認されておらず、大半は会社などで働く父親からの感染)

この報告事例だけから考えると、夜の街(いわゆる歓楽街)というのが、感染拡大防止のために大きなポイントになるのは間違いないところですね。特に食事よりも接客がメインのお店というのは、営業再開のハードルはかなり高いのかな、、、と。

あと、食事がメインでも、チェーン店居酒屋などの、席数が多く、その割にフロアの従業員数が少ない店舗、、、あるグループの食器を下げ終わった後、別のグループに料理を配膳する間に、フロア係のバイト君、その度に毎回手を洗っているかといえば、洗わないですもんね、普通。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.