FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
歌と大声は鬼門かも
2020年06月12日 (金) 22:21 | 編集
 
昨日梅雨入りしてからというもの、湿度が高くて嫌になっちゃいますね。
昨日も今日も天気予報では通勤時間帯に雨が降るようなことを言っていたので、クルマで職場に来たのですが、結局のところ両日ともに通勤時間帯に雨が降らず、、、おいら「通り雨男」ですからね、これぞ面目躍如というものです。

さて、日本でも徐々に自粛対象の緩和が進み、建前上は19日にほぼ以前の日常が戻ることになります。
海外に目を転じると、新規感染者数が未だに多いにもかかわらず制限解除したり、反対に新規感染者数はある程度に収まっていても制限を継続したりと様々です。
これは各国の事情、要するに国民に経済的な困窮者がどれほどいるか、国に給付金や助成金を出せる余力がどれほどあるか、ということなのでしょう。
ま、独裁政権なら国民が困窮していようが有無を言わさず何でもできますけどね。

新型コロナウイルスは、北海道で昼カラオケの喫茶店でクラスターが発生しているように、大声で喋ったり歌ったりすることが、飛沫感染を起こしやすくするようです。
満員でも多くの人が無言の通勤電車ではクラスター発生の報告はありませんが、観光バスや屋形船でクラスターが発生していることは、その端的な例でしょう。
以前、歌番組(ザ・ベストテンだったかな?)で厳冬の屋外中継があって、番組としては歌っている時に吐き出される息の白さを撮りたかったのでしょうね、そういう照明の当て方をしていたんですけど、そしたら息よりも飛び散る唾の方が目立ってしまったという、、、当時「歌っている時ってスゲェ唾が飛ぶんだ〜」と思ったものです。

それを踏まえてのデモの話題です。
黒人差別に対する全米での抗議デモは、先週末に首都ワシントンで最大規模となったほか、海を越えてイギリスなどにも広がっています。
各地で人々が広場や通りを埋め尽くすように集まり、デモが続いています。


0ffc18e1-s.jpg


写真はイギリスのデモの様子ですが、もうね、超密集&超密接に加えて大声を出しまくるわけですよね、、、これでロックダウンが水の泡、のようにも映ってしまうのであります。
デモ参加者のマスク着用率はどれくらいなんだろ、、、妙に心配になったりして。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.