FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
おいら数学脳ぢゃないもんで
2020年06月19日 (金) 22:24 | 編集
 
昨日、おいら理系じゃないもんで、という話題を書きましたが、ええ、本当にそうなんですよ。
数学的なロジックを心が受け付けないというかねぇ。。。
その典型は確率の計算、、、子供の時から確率って嫌いでしたわ。
いや、分かるんですよ、先生の言いたいことは、、、でも心情的に許さない、、、判ったけど解りませ〜ん、みたいな。。。

6面体のサイコロを振って「1」の目が出たら大当たり!、1万円の賞金がもらえます。
なお、サイコロを振れるのは3回までです。
1万円の賞金をもらえる確率は???

「1」の目の出る確率は6分の1(1/6)です。1回はずしてもあと2回チャンスがあります。
サイコロを1回振って「1」の目が出ない確率は6分の5(5/6)です。
そして、3回振って3回とも「1」の目が出ない確率が(5/6)x(5/6)x(5/6)で 、216分の125(125/216)になります。
この216分の125を1(216/216)から引くと、(216/216)-(125/216)=(91/216)ということになり、サイコロを3回振って最低1回は「1」の目の出る確率が216分の91、これが数学的な正解になります。

はい先生、分かるんですよ、それは、、、でも、サイコロを毎回振って、その度に当たる確率って、毎回毎回6分の1ですよね。
当たる確率は216分の91ってサラっと言うけど、ピンと来なくて、、、え〜っと、、、そうか、2分の1まではいかないけど3分の1よりも高い確率で当たるってことですね?
これってギャンブル依存症の人が「今まで負け続けてたんだから今度こそ当たるはず!」っていう、引き際を誤ってドツボにはまるパターンじゃないのかなぁ、、、3分の1よりも高い確率なんだったら、2回負け続けたんだから次は絶対勝つ!、、、おっと、ヤバイヤバイ、、、次の3回目も当たる確率は6分の1だ。。。

ね?、おいら数学脳じゃないでしょう??


chouhan_tobaku_tsubofurishi.png



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
1/6のチャンスが3回→3/6
1/6のチャンスが6回→\(^o^)/1マソゲット!
2020/06/21(日) 10:03 | URL | わかs #-[編集]
プラス思考 いいですよ〜
2020/06/21(日) 11:14 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.