FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
Very superstitious
2020年08月25日 (火) 22:20 | 編集
 
おいら、昭和40年生まれの巳年です。
ひとつ下の昭和41年生まれの午年は、丙午(ひのえうま)といって、「丙午の生まれの女は気性が激しく、夫の命を縮める」と言われております。
これは「迷信」と言って全く差し支えないと思うのですが、この迷信のせいで昭和41年は出生率が25%下がりました。
小学生時代、おいらの学年は5クラスあったのに、下の学年は4クラス、、、片瀬地区も例外ではなく、しっかり25%減だったわけですね。
まさに「迷信によって禁欲生活を強いられた」という、、、戦後の高度成長期にもかかわらず、農村部だけでなく都市部でもそうだったというのはスゴイ話ですけど、事実、その次の学年は6クラスでしたからね、これぞ禁欲から解放された証左でありましょう。

実際に昭和41年は、人工中絶が著明に増加しておりまして、子どもを産む産まないで離婚調停に至ったり、妊娠や出産が近隣や職場にバレると嫌がらせを受けたという事例も多かったようです。

ここで、ふと思うのは今年、令和2年ですよ、西暦2020年ですよ。
コロナ禍による自粛ムードのせいで、間違いなく婚活や妊活も影響を受けていることでしょう。
もちろん人によっては「引きこもり生活が続き、逆に性交渉の回数が増えた」という例もあるでしょうけど、全体としては「この非常時に積極的にデートや性交渉をするなんて」という周囲からのプレッシャーに負ける方が多いことでしょう。
今年の出生率はどれだけ減少するのでしょうか。。。

実際に、医療従事者の家族というだけで不当な差別や嫌がらせを受けたり、ましてや感染が判明したりしたら「今は本当に21世紀か?」というような嫌がらせを受けたりする事例がありますからね。
「医療従事者とその家族は絶対に感染してはならぬ」という、おかしなプレッシャーのせいで、SEXはおろか、食事も別の部屋や別の時間に、という事実上の家庭内別居状態の人や、家族間の接触を断つために本当に別居した人すらいます。

新コロにまつわる自粛警察官の皆様のおかげで、恋愛もデートも旅行も婚活も妊活も制限を受けて、、、今年の出生率が大幅減!などということになれば、新コロも晴れて「迷信の仲間入り」という、笑うに笑えぬこととなってしまいます。

ほんでもって来年はその反動で出生率アップ!!、というようなギラギラとした勢いは今の日本人には到底残っていないというね、、、本当に由々しき事であります。

、、、で、迷信といえば、スティービーですよ、ワンダーですよ。


9h39gh3g34v.jpg


しかしスゴイ邦題ですよねぇ、「迷信」ですもん。
昭和の洋楽の邦題はなかなか味わい深いものがあります。





ちなみにこの動画、ホワイトハウスで行われたライブのようですが、オバマさんが若い。。。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.