FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
アベノマスクを再評価
2020年08月28日 (金) 22:22 | 編集

本日(29日)、首相官邸での会見で、安倍首相の辞意表明がありました。
まずは難病を抱えながらの8年近くに渡る激務に「本当にお疲れ様でした」と言いたいと思います。
マスコミなどからは、最後まで揚げ足取りをしようとする姿勢も垣間見えますが、辞任の意向が明らかになると同時に株価が全面安となったこと、これが全てを物語っていると言えるでしょう。

自分は安倍信者でもなんでもありませんが、こと外交に関しては、卓越した手腕を持った稀代の総理大臣であったと思います。
外交は相手がいることなので、必ずしも成功ばかりではなく、明らかに失敗だったケースもありますが、安倍首相に関していえば「成果ゼロ」という事例はあっても、「マイナス」になった事例はなかったのではないでしょうか。

内政に関しても、長期政権だったにもかかわらず「明らかな失政」が少ない政権だったと思います。
個人的な感想として、唯一にして最大の失敗は「消費税率を5%から8%に上げたタイミング」これに尽きると思います。
アベノミクスが奏功して景気が上向いている時、アクセルを緩やかに踏み込みながら穏やかながらも順調に加速しているときに、何故か急ブレーキを踏んじゃった、、、きっと安倍さん本人は上げたくなかったんだと思いますが、その意志を貫けなかった、、、ご本人も相当に後悔しているのではないかと思います。

長期政権にもかかわらず、失言も少ない総理でしたが、これまた唯一にして最大の失言は、2017年2月17日の「私や妻が関係していたということになれば、これはもうまさに総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきり申し上げておきたい」、、、これに尽きると思います。
今となっては、別に良かったんです、関係してたって。
仮に森友学園に寄付してたって良いのです、貰ったわけではないんですから、差し上げているんですから、しかも自分の選挙区じゃないんですから。
仮に口利きしてたって良いのです、口利きは政治家の仕事ですから(その見返りに金銭をもらったら当然違法です)。
この失言を受けて、「総理!、関係が少しでもあれば辞職するんですね?、言いましたよねっ!」と野党が色めき立ち、マスコミも全力を挙げて何とか辞任しないかと報道し、一連のモリカケ問題で2年近くに渡って国会での無意味な追求が始まるのです。
それ以来、世論調査をすれば「安倍政権の不支持の理由」の第1位は常に「首相の人柄が信用できないから」という情けないものになったことは、皆様ご周知の通りであります。

それにしても、任期を約1年残しての辞任です。
会見でも語っておられましたが、まさに「断腸の思い」であったと思います。
きっと、「新型コロナさえなければ、、」というのが本音なんじゃないでしょうかね。
習近平主席の国賓待遇での来日が予定されていたせいで、中国からの入国制限をかけるタイミングが遅れてしまい、そのせいで「政府は対応が後手後手」というイメージがついてしまった、、、経済支援策とかは結構矢継ぎ早に繰り出していただけに、イメージの定着って恐ろしいです、本当に。
なんだかんだで結局のところ「中国にやられた」わけですね。。。

さて、最後に「アベノマスク」の話題です。
実はおいら、この2週間ほど、アベノマスクを愛用しています。
いやね、アベノマスクって猛暑の時に超快適なんですよ。
汗だくになってもダイジョウブ、「ガーゼってすごい」って思いますもの。
たしかにサージカルマスクと比較して機能的に劣っているのは間違いのないところです。
でも、なんていうか、実際のところ「別にマスクしなくてもいいんじゃね?」っていうシチュエーションってありますよね。
屋外などで、マスクなんて必要ないのに周囲の目が怖くて「とりあえず装着」するケースとか。
こういう時にアベノマスクは非常に重宝するわけです。
そんなわけで、洗濯して使っていますが、心配された縮みも問題になるほどではありませんでした。
フフフ、、、皆さんもいかが??



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.