FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
セカンドオピニオン
2006年10月11日 (水) 12:56 | 編集
w06x11a095.jpg

午前中は横浜駅西口へ。
例のゼミナールに行ってきました。

昼メシは横須賀中央の松屋に寄って豚丼を、、、
、、、豚丼は吉野家の方が美味いですね。

このところ精神的にまいっていて食欲が落ちているので並盛りを残しちゃいました。

午後は神奈川歯科大学で歯周病学実習。
今日は4時過ぎに実習を早退させていただいて藤沢の泌尿器科へ。

恥ずかしながら、このままでは精神的にどうかなってしまいそうなので、、、
とにかく日曜に受診したところの先生からは「悪性腫瘍が疑われ、稀にクラミジア感染」という以外にほとんど説明がなかったということと、視診と触診が一切なかった、、、
とにかくこれが不安を大いに増幅させているわけでして、、、

実は、今日はセカンドオピニオンということで日曜とは別の泌尿器科へ行こうと心に決めていたのでした。

ところが、、、その泌尿器科に行ってみると閉まっているじゃないですか。
昨日電話で「明日行きたいんですけど」と確認したときは夕方6時までやっていて予約も要らないとのことだったのに、、、

看板をよく見ると色褪せた字で第2第4水曜休みという紙切れが、、、
もうガックリです。
電話に出た受付さん、ウッカリしたんだろうなぁ。
「途方に暮れる」とはまさにこのことです。

でも、このまま帰るわけにはいかない、、、
これで帰っちゃったら心がどうにかなってしまいます。
必死の思いで他の泌尿器科を捜しました。

で、何とか捜し当てて閉院前のすべりこみ、、、
「捨てる神あれば拾う神あり」の心境でした。

待合室に他の患者さんはゼロ。
待合室の患者さんの数がその医院の評価に直接繋がらないことは重々承知しているはずなのに、少しだけ気にしちゃいました。本当に嫌な自分です。

先生にはセカンドオピニオンであることをお伝えしました。
先生は問診、視診、触診を丁寧にして下さいました。
そして現時点で考えられる種々の可能性について丁寧に説明をして下さいました。

これで気持ちが一挙に落ち着き、楽になりました。

説明って本当に大切!!!!!!!!!!!!
心の底から痛感しました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.