FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
残念な結末
2006年10月23日 (月) 14:49 | 編集
w06x23c020.jpg

小生、コンピューターに疎いんです。

こんなことを書くと、「ウソでしょ?」って反応が来ます。
そりゃそうだ。
HPも持ってるし、、、

でもウチのHPって完全外注なんです。
もちろんこのブログもそうです。

企画、文章は自分で考えているけど、デザイン、レイアウトは完全お任せです。
維持、管理も完全にお任せ、、、もうおんぶにだっこ。

その対価は高いですよ。
月々¥15000也。年間で18万円。

ある程度コンピュータに通じた方がこの価格を知ると、皆さん異口同音に「それって異様に高くない?」と言います。
でも、とてもキメ細かくサポートしてくれましたから、小生は納得して支払っていました。

そう。納得していたんです。今年の4月までは。
実は業者さんが今年の5月から変わったんですね。

引き継ぎは滞り無く行われたように思われました。

、、、が、しかし、その後に問題が頻発。

新しい業者の担当者さんの名誉のために言っておくと、彼は技術的に問題ないんです。きっと。
でも細かいミスというか、配慮の無さが目立つ、、、

要するに、やっつけ仕事という印象を受けるのです。
ウチのHPを良くしていこうという気持ちが伝わって来ないんです。
きっと小生が送った原稿をコピーしてペーストするだけだったのでしょう。

で、1度、意を決して文句を言いました。
¥15000に見合う仕事ではない、と。

そうしたら態度が少し変わりました。
ウチのHPを良くしようという姿勢が見えるようになりました。

でもそれはコンピュータに関する技術的なことに関してだけ。

相変わらず読者の身なった配慮に欠けるというか、、、
きっと新担当者の方はウチのHPを「読者の身になって読む」ということがなかったんでしょうね。

そういったコチラの真意が伝わらないのもジレンマでした。

このブログにコメントを書き込めなくなって早2ヶ月ですが、それもこの一連の影響のひとつです。

今日、先方に対しメールで少々苦言を呈しました。
そしたら、専門用語を羅列した返事が返ってきました。
それは一昔前のコンピュータ売り場の店員さんのようでした。

何故、小生が高いお金を払っておんぶにだっこしているのか、、、コンピューターオンチだからなのですが、、、。
きっとそれを解ってない、、、。

で、今日、残念ながらこの業者さんと契約解除することを決心しました。

しかしまだ先方にはこのことは伝えてません。
正式に伝える前に、もしこのブログを先方が読んだら、、、これはとても失礼に当たりますね。

でも、、、きっとこのブログも先方にとっては作業しているだけなので、内容は読んでいないと思います。
だって、そういう関係でしたもの。

なんか、、、こじれた男女関係のようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.