FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
「引っ越~しっ!」のオバさん?
2005年05月24日 (火) 10:04 | 編集
中国の副首相が会談をドタキャン、、、国際外交における大いなる非礼をしてまで???
ま、こんなことは国際社会が許しませんけどね、ふつー。
北京オリンピックが近づけばなおさら、、、ああそっか、、、あいつらのことだから「あと3年あるから」と思って「今のうちにやっておこう!」って腹か。
反抗期の青少年が「少年法が適用されるうちに軽犯罪くらいはやっておこう」、、、ってのに似てるかな?・・・
ちなみに小生、日本の首相が「総理大臣として」靖国に参拝することに基本的には反対です。
別に中国への配慮なんてのはどうだっていい(うわ、問題発言?)と思っています。
でも、わりと親日的な東南アジアの国々(例えばシンガポールとか)でも、小泉さんが「首相として」靖国に参拝することに関してだけは不快感を示していますよね。

これは仮の話ですけど、ドイツにおいて「実はコール首相はヒトラーを奉っているところに極秘で訪れていた」などと過去の暴露があったとしたら、こいつは一大スキャンダルですわな。
国際世論に叩かれてもドイツ政府が「それは内政干渉だ」とは言えませんでしょ。
日本人の我々だって「えっ?なにそれ?」って思うでしょ、ふつー。
hitler0002.jpg
こういう仮の話をすると、「当時のナチスドイツと当時の大日本帝国とは全く別物」とか「ヒトラーが政権を握ったのと東条英機が政権を握ったのでは、その過程も社会背景も全く異なる」とか「当時の日本の政権はいわゆる軍事独裁政権とは異なるもの」などの意見が聞こえてきます。
その意見は正しいし、小生も同意見です。
でもね、だからと言って国際社会(特にアジア)の日本を見る目が、そこまでを理解してくれるかと言えばそれは無理な相談でしょう。

それにしても、ご近所さんが皆「不愉快だ」と言っているのに、強行するからには何か特別な理由があるはず。
小泉さんはその理由を「言えない」のか、それとも「敢えて言わない」のか?
何を聞かれても「適切に判断します」の繰り返しってのは何より日本の国民をバカにし過ぎておりますなぁ。
一個人で参拝する分には、どーぞいくらでも、、、なんですけどね。

まぁ、現時点で参拝を中止すれば「中国の言う通りにさせていただいた」ことになるから、急には中止しないでほしいけど、、、。
あぁ、これが外交的にがんじがらめの膠着状態で八方塞がりの出口の見えない日中関係ってやつですな。

あ、ちなみに、国際社会というご近所さんの中での中国って国は、例のフトン叩いて「引っ越~しっ!」って騒いで結局警察に捕まったオバさんみたいなもんかな?。
あのオバさんの家でホームパーティー(北京オリンピック)やるって言っても、だれも行きたくないやね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.