FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
八百万の神隠し
2007年02月02日 (金) 14:04 | 編集
家に帰ってTVをつけると金曜ロードショーで「千と千尋の神隠し」をやってました。
この映画、当時の興行収入の記録をガンガン塗り替えていたんですよね。

おいら、今日初めて観たんですけど、ヒットした理由が分かりました。
だって、とっても面白いんだもん。

トトロを「物凄く面白い」と言うヒトがいるじゃないですか。
「大人が観ても感動する」とか言いますよね。
でも、おいらにはトトロの良さがイマイチ分からなかったのね。

そんなおいらでも、千と千尋は面白いです。
もうバッチリ引き込まれたもの。
途中のCMが鬱陶しかったほどです。

chihiro443.jpg

でもね、、、観終わった後に、ストーリーを振り返ると、、、別に大したことのない、と言っては失礼ですが、他愛もないストーリーなんですわ。

なのに面白かったのはなんでだろ???

ああ、そっか~、、、映像美ですわ。
映像がすごく綺麗なんで、おいら引き込まれてしまったんでしょうね。
日本のアニメってホントにすごいわ。

特にこの作品、色がとっても綺麗。
そういやこの色使い、どこかで観たことあるような、、、ああ、黒澤明の「夢」の色使いに近いものがあるんです。
「夢」もストーリー自体は他愛のないものだったし、、、。

それにしても「千と千尋」って、外国でも高く評価されていたって本当?
「八百万(やおよろず)の神」って一神教の国の人達に理解出来るのかな???
ストーリーはともかく、外国人好みの東洋的色彩だからかな???。

ストーリーは大したことなくても、無理矢理映像で魅せる、、、ハリウッド映画も多くはそうだから別にいいのか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.