FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
こんな社会に誰がした
2007年05月27日 (日) 19:49 | 編集
今朝は朝帰りでしたので、午前中を棒に振ったのは言うまでもありません。

今日の夕飯はお袋様の誕生日のお祝い、そしてついでにおいらの誕生日のお祝いも兼ねてお食事会です。
ま、おめでたい席ですから、、、ということにかこつけて酒を飲んじゃいました。あ~あ。

w07527c501.jpg

さて、時事2題。

今日、全日空のコンピュータシステムがダウンしてエラい騒ぎでしたねぇ。
コンピュータってのは、いざトラブルが起きると本当にどうしようもない代物です。

それでもコンピュータ導入、要するにIT化ってのはデメリットよりメリットの方が多いから多くの企業や官公庁で積極的に行われている、、、これは理解できます。

我々の業界でも2011年までには個人の医療機関も含めてオンライン化が義務づけられています。

IT化はメリットが大きいから、という「理屈」は解りますが、そもそも医療というものは効率を最優先してはいけないことは過去の経験からも明らかなはずなのに、、、。

何かがあった時に国が責任とってくれるのですか???
この国じゃとりきれないでしょう。

さて、本日の2題目です。
皆さんは以下の毎日新聞への投稿をどう思いますか?


『「女の気持ち:娘の妊娠」 千葉県・匿名希望(主婦・50歳)』

 娘が俗に言う「できちゃった婚」をしました。結婚を前提に付き合っていたので、「まあ、しょうがない」とブツブツつぶやいてみたり、「みっともない」と小言を言いながらも、内心は「今年の終わりには孫か」とドキドキ、ワクワクしたりして。

 近くの産婦人科に診察してもらいに行くと、診察はするがお産はやっていないとのこと。このあたりの総合病院の産婦人科も、今は医師がいなくてどこもお産は扱っていない、とそこのお医者さんに言われました。確かめてみるとその通りで、近くの産婦人科はほとんど婦人科しか診ていないそうです。

 仕方なくタウンページを見てあちこちに電話して、やっと隣町にお産のできる産婦人科を見つけました。家から車で1時間かかります。

 少子高齢化が問題だと言いながら、産婦人科がお産を受け入れなくなっている現実。さらに、娘はつわりがひどく、仕事ができない状態で、1カ月ぐらい休職させてほしいと会社にお願いしたら、派遣社員なのでそんな規則はない、辞めてもらうしかない、と言われました。

 こんな社会環境で、若い人たちは安心して出産、子育てができないとつくづく思いました。本当に少子高齢化が深刻だと言うのなら、お金で支援する前に、子供を産み、育てやすい環境を作ることを、社会全体が真剣に考えなければならないと思います。



こんな社会環境で、、、って言うけど、ではなぜ産科医が激減しているのでしょうか?

本来ならば正常に産まれなかった100人の赤ちゃんのうち99人を助けたとしても1人が正常に産まれなければ、産科医の責任として追求され訴訟を起こされる、、、
昨今のこんな社会環境が産科医を激減させているのです。

産科を廃業した医師は「自分勝手」ですか?

小泉内閣が誕生してから、司法試験はとても易しくなっていて、合格者数は以前の3~4倍になっています。
国は現在、弁護士を大量増産中!です。

要するに来るべき訴訟社会への地固めを着々と行っているというわけです。

産科だけでなく歯科も同様です。
本来、すぐに抜かなければいけない歯をなんとか2年間もたせたものの、結局は2年後に抜歯した、、、とします。

過去の日本では「2年間ももたせていただいて、ありがとうございました」と言ってもらえました。
アメリカでは「2年しかもたなかったじゃないか。適切な処置が行われていれば5年はもったんじゃないか?。適切な処置をしなかったのではないか」と言われて訴訟を起こされます。

今、日本はアメリカ型の社会になりつつあります。

そうそう、尊敬する先輩がいいこと書いてました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
少し、早いようですが
お誕生日おめでとうございます^^

産科の話し、私も先生に同意ですね。
父の実家が実は産婦人科だったのですが、とにかく産科はいろいろ
リスクが多く、その後も父は継ぎませんでしたので・・・・。

一番、今、不人気なのが産婦人科医
だと聞いております。
とにかく、一番、訴えられる科ですし、ものすごい過酷な労働である
とも聞いております。
自分も、産婦人科にお世話になったのでわかるのですが、とにかく、
先生方、休みがないのですよ・・・。特に総合病院の先生とも
なると酷使されてましたね・・・

こんな世の中だから少子化が進んで
いるとか、そういう単純なことでは
ないんですよね・・・。
やっぱり、こういうことを
抜かす親は若い50代くらいの
方なんだな~と思いました(苦笑)

今は、変な話し、不妊治療やって
いる方が保険も利かないので
儲かるのかもしれませんね。

産婦人科医は神であるのです(苦笑)
2007/05/28(月) 21:10 | URL | potemari #-[編集]
うちも
今年の夏初めての子供が生まれる予定なので、不安です。
2007/05/28(月) 22:34 | URL | だーうぇい #-[編集]
お2人ともコメントありがとうございます。
バブルの頃、ホテル並の内装と病院食で売っていたゴージャスな産科は今どうなってるんでしょうね。
2007/05/29(火) 09:28 | URL | mogi #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.