FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
湘南の天与の風は薫れり
2007年06月17日 (日) 11:44 | 編集
正午に目覚めました。
懸念された2日酔いは意外と軽症のようです。
カラオケでシャウトしておいたのが良かったか?

さて、チャリを駆って我が母校に行ってきました。

第59回湘南高校文化祭。
へぇ、59回目なんですかぁ。

ちなみにおいらは59回生。59つながりですわ。

んで、今の3年生は83回生なんですね。
卒業してから24年経過しているんだ~、、、とシミジミ。

実はおいらが湘南の文化祭を訪れたのは24年振りのこと。
校舎が新しくなってから高校の敷地内に入るのも初めてです。

、、、そうそう。
我が母校って、すごく広い敷地を持つ高校だったんですね。
神奈川歯科大学よりも湘南高校の方が広いんだ、、、と今さらながら。

多目的ホールってのがあるんですけど、、、すごいですね~。
県立高校にこんな立派な施設があるんだ~、、、本当にビックリです。

このホールで行われた吹奏楽部の演奏会、、、30分以上前から長蛇の列です。

そして演奏会が始まりました。
凄いです。
超高校級!とはこのことです。

これはもはや演奏会ではなくて総勢102人によるショーですね。
しかも完璧に練られたショー。

コイツらすげぇ、、、
18歳の頃に同級生に対して感じたことを、42歳になった今日、24歳下の後輩にまた感じてしまいました。

今日の白眉は福田陽平君という3年生の指揮者、、、もうおいら、彼の指揮に釘付けでした。
情熱的な指揮をするのな~。
どこでどうやって身につけたんだろ?
完全に心を揺さぶられちゃいました。
良い意味で「高校生らしくない」彼。
末恐ろしい才能です。

彼の指揮で3年生が演奏した『「アメリカの騎士」より 選ばれし者!』、、、初めて聴いた曲だったのですが、素晴らしかった。

曲も素晴らしいのですが、3年生が自分達の集大成として演奏している、その思いが伝わって来るんです。
、、、演奏する側の気持ちが聴く側に伝わるって、あるんですねぇ。

それから新目美菜海さんという2年生の指揮もとても魅力的でした。
とっても心が優しくなれるような指揮をする方で、、、来年が楽しみですね。

そして、管楽器だけじゃなく、打楽器系のレベルが非常に高いのがまた印象的。
曲間に行われる次曲の紹介文の読み上げも、そのすべてが凡庸じゃないんですね。心に響いてくるんです。

若い彼らはとても輝いていて、素晴らしい才能の宝庫、、、本当に羨ましい限りです。
その羨ましさは、嫉妬や羨望というのとはまた違って妙に爽やかで、、、。

今日はそんな彼らに感動とパワーをもらいました。
若い頃は溢れ出ていたのに最近は枯渇しつつあった「脳内物質の何か」がまた分泌されたような気がします。

それにしても湘南というこの高校、相変わらず生徒だけの力で企画管理運営するという伝統は脈々と受け継がれているようで、素晴らしいですなぁ。
文実には受付接待パートの学生さん達、彼らの対応がまた見事で感服。

そういえば、吹奏楽演奏会のパンフレットには、
『決して、好みや性格が合う仲間同士のものではありません。私たちのつながりは「音楽」だけです。』
と書かれていました。
こう言い切ってしまうところもまた湘南生らしいじゃないですか。

湘南高校、ただならぬ才能を持つ者達の集団。
すげぇ高校に在籍していたもんだ(底辺だったけど)、、、と久々に思っちゃいました。

今度は体育祭を観に行ってみようかな???。

p.s.
校舎内の掃除が行き届いていない、、、これも相変わらずでした(笑)。

w07617d109.jpg

文化祭の帰りに家系ラーメン
久々に食いましたが、、、美味いわ~、、、家系はたまに無性に食いたくなります。
これまた不健康食です。はい。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
天下の湘南高校ですね!!
毎年、何人もの秀才を輩出している
学校ですものね~

誇れる学校出身で羨ましいです^^
2007/06/19(火) 17:33 | URL | potemari #-[編集]
う~む、、、誇れるというか、、、
殆どの人達が自分より優秀でしたから、、、
在学中の劣等感たるやそれはそれは、、、
入学したことを後悔していました。
24年間1度も足を運ばなかった所以です(笑)。
40過ぎてようやく余裕が出てきたのかもしれません。
2007/06/19(火) 17:59 | URL | mogi #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.