FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
だから無理だって
2007年06月21日 (木) 09:42 | 編集
年金記録、全てを確認し直すんだって、、、
その数、2億2千万件でしたっけ?

絶対無理。
よく考えれば絶対無理だって分かるでしょ、普通。

手作業じゃ絶対無理だし、マイクロフィルムをスキャンしての照合だって正確にできるわけないじゃん。
もし100%正確に照合できるスキャナーとソフトなんてものがあれば、とっくに全世界に広まってるって。

参院選対策の一環なんだろうけど、こういう誰でも分かる嘘をつくようになったらもうオシマイですな。

PN2007053001000795.-.-.CI0003.jpg

ところで、社保庁&社保事務所といえば、おいら達の診療報酬請求書の不備をホントに細かいところまでチェックして返戻したり査定却下してくるところでしょ?(しかも手作業で)。
今回の一連の年金不祥事のズサンさが、同じヤツらの所業とはとてもとても思えないのはおいらだけじゃないはず。

だからさ、やめようよ、、、医療のオンライン化。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
やれるものなら、やってもらいましょうよ~wwww

億千万件~♪億千万件~♪
2007/06/22(金) 13:34 | URL | potemari #-[編集]
ああ、やはりヒロミ・ゴーを思い出しましたか。
おいらもです。
2007/06/22(金) 13:36 | URL | mogi #Qi8cNrCA[編集]
反対
レセプトオンライン化には大変疑問と危惧を感じています。
1)当初から、この設備を整える費用が医療機関もちなのです。診療報酬が減額されてゆく中で、医療機関への経済的な負担が軽くありません。
2)患者さん、医療機関、傷病名、検査・治療内容などが統一されて、「審査支払い機関」に一元管理される事になります。
患者さんの「個人情報の保護」と言う観点からすれば、「住基ネット」に比ではありません。
2007/06/22(金) 15:14 | URL | NGM #-[編集]
このことに関しては本会の会員はじめ現場の医療関係者に思いのほかというか、不思議なくらいに危機感が薄いように思えるのです。
ホント、2011年には我々歯科界にとって(歯科界に限りませんが)未曾有の危機的状況が待っているというのに、、、。
2007/06/22(金) 17:21 | URL | mogi #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.