FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
上面
2007年10月05日 (金) 09:53 | 編集
以下は読売新聞の記事より抜粋、、、


神奈川歯科大 全面禁煙に
歯科大で全国初

 神奈川歯科大学(横須賀市)が、12日から構内を全面禁煙にする。病院など公共施設での受動喫煙防止を狙いとした健康増進法の趣旨を受けた形で、歯科大では全国初という。

 同大は、健康増進法が施行された後の2004年5月、付属病院に禁煙外来を設置。昨年4月、付属病院の敷地内を全面禁煙にするとともに、学内の環境委員会が中心となり、大学構内の分煙化を進めてきた。

 横須賀市が今月1日、京急横須賀中央駅周辺を路上禁煙地区に指定したことに加え、12日には学内で公開講座「禁煙のすすめ」が開催されるのに合わせ、構内の全面禁煙に踏み切った。

 11日に構内にある5か所の喫煙所を撤去する。大学側は「学生や患者を迎える立場として、禁煙は社会の趨勢(すうせい)」としている。

 公開講座は午後2時半から4時まで、外科医師の塚本秀人教授が行う。定員150人、受講無料。問い合わせは、総務部(046・822・8815)へ。
(2007年10月5日 読売新聞)

R50S1-}E]A1RU]8,MO]4.jpg

以下はおいらの個人的な感想、、、あくまでも愛する母校を思うがゆえの苦言ですのでお許しを。

学生や患者を迎える立場として禁煙は社会の趨勢、、、何ともウチの大学らしいコメントです。
要するに「我が校伝統」の「上っ面だけ施策」。

世の中はそういう雰囲気だから(ハード面を)変えましょう、、、肝心のソフトは何ら変わっていないくせに。

学生や職員に「患者様」と呼ぶように指導していることに通じます。

ハードを変えることでソフトがついて行く、、、一般的には、こういう考えもアリかとも思いますが、ウチの大学の場合、自らの最弱点を認識していないことを露呈しているにすぎません。

歯科大学およびその附属病院としての性格上、禁煙を推奨するのは当然として、屋内はもちろん、屋外に於いても指定場所以外は禁煙というのは解ります。

しかし、今回のような「敷地内全面禁煙」を決定するにあたって、果たしてそれは医療系大学として「喫煙習慣=病気」という認識があって行われたのでしょうか。

空港内にある喫煙コーナーはガラス張りの密閉された空間で、喫煙者達は煙がもうもうと充満した空間の中に自ら入り込み煙草を吸う、、、これは非常に有効な禁煙啓蒙施設であり、教育効果も抜群だと思うのですが。

ウチの大学にはそういった発想は皆無なんだろうなぁ、、、。

今回の件が新聞に取り上げられて鼻高々な関係者もいらっしゃるのでしょうが、性急な禁煙施策を半ばヒステリックに推進すると、それは必ず予想外のところから綻びを見せるものなのです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
敷地内全面禁煙は
理事会で決まったそうです。
何でも、全面禁煙することで国から補助金が出るそうです。いくらかは調べてません。
ちなみに、全学年の在籍学生数を各学年ごとに公開すると、確か500万円補助金が出るそうです。うちはHPでちゃんと出してます。(隠れ6年含む)長野の某M大学は、やっぱり公開されてません。事情通より
2007/10/06(土) 20:54 | URL | @ #-[編集]
新聞に載ったのは単純に嬉しいです(笑 テヘヘ
それよかトイレとかで吸う生徒もでてくるだろうし火事にならないか心配です!!
2007/10/07(日) 00:19 | URL | かなぶん #-[編集]
意味あるんですかね?
相変わらず、っていうか、うちの経営陣はアホなこと考えますな~。
他にやるべきことがあるのでは?

全面禁煙の意味が解らない。
自分はタバコ嫌いなので吸いませんが、
全面禁煙,だからナニ?
って感じです。

受動喫煙ってそんなにひどく出るかな~?
と、いうのが自分の私見です。
もちろん、禁煙活動には賛成ですが。
2007/10/07(日) 04:04 | URL | だーうぇい #BRhx2hKI[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.