FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
著者がディズニーを愛してないところがキモ
2005年06月30日 (木) 09:29 | 編集
OE-95A08FSD35R43~5LA4.jpg
注文していた本が届きました。
以前に院長室でも軽く取り上げた本なんですけど、この本はハッキリ言ってガイドブックの域を完全に超越しています。
いや~面白い。笑っちゃうし、唸らせられるし、これは読み応えバッチリです。
あまり宣伝になっちゃイカンが、面白いものは面白い。オススメです。

この本の分類によると、ディズニーランドには「すいている日」と「そこそこ混んでいる日」と「とても混んでいる日」と「ものすごく混んでいる日」、そして「壊れてる日」があるんですけど、年に何度かある「壊れている日」の考察など物凄くオモシロくてためになる(?)んですよ。
「壊れている日」というのは、人気のアトラクションが300分待ち、、、日本語で表記すると5時間待ちになるような日です。
具体的には5月3日とかがそれにあたるわけですな。
ま、オイラの性格では絶対に「壊れてる日」には行かないですけどネ。

つき合って日の浅いカップルがデートで陥るディズニーランドの罠、、、ディズニーランドデートで失敗するのは何故か、、、これも体験しているヒトには心締め付けられるでしょうし。

ディズニーランドの女子トイレの個室数が最大41から最低2まであって、「壊れてる日」にハズレのトイレを選ぶと大変な待ち時間になることなど、、、男のオイラには知らないことだらけ。
「絶対に並んではいけないトイレ」、、、こういうことって、ディズニーランド側は絶対に公表しないもんな~。

で、あまりにもこの本に没頭しすぎて、気がついたら3時をまわってました。
ヤバい、、、もう寝なきゃ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.